ご予約
お問い合わせ

歯科衛生士の資格を活かした仕事について

皆さま、こんにちは。みよし市の後藤歯科です。
歯科衛生士は歯科医院にて、歯科医院の診療補助やスケーリング(歯石除去)、歯のクリーニングなどを行うPMTCなどを担当していますが、それ以外にも歯科衛生士の資格を活かした仕事があるのか、歯科衛生士への理解を深めるためにも、詳しくご紹介してまいります。

歯科衛生士の業務
まずは歯科衛生士の業務について、一緒に確認していきましょう。大きくわけると3つの分野に分類されます。

●予防処置
スケーリング(歯石除去)を行ったり、専用の機器、研磨剤を用いて歯のクリーニング(PMTC)を行ったりします。普段、患者様が行う歯磨きでは落としきれない歯石やバイオフィルムを除去して、虫歯予防・歯周病予防につなげていきます。

●歯科保健指導
虫歯や歯周病は生活習慣病といわれています。患者様の生活習慣が影響を与え、罹患リスクを高めます。患者様ご自身で行う歯磨きの方法を正しく身に着けていただくための歯磨き指導を行います。

●歯科診療補助
虫歯治療で歯を削る際に、機械からでる水や削りカスをバキュームで吸引したり、型取りの準備及び補助を行ったり、歯科医師が行う処置の準備・補助を行います。

参照:「歯科衛生士とは」公益社団法人 日本歯科衛生士会
https://www.jdha.or.jp/aboutdh/

歯科医院で働く以外にはどんな仕事があるの?
歯科衛生士は国家資格です。資格を活かして歯科医院の他にもさまざまな職種に就労することが可能です。

●歯科関連の一般企業
歯磨き粉、歯ブラシなどを取り扱う企業や、歯科材料や歯科医療機器を取り扱う企業、歯科医院のホームページ制作企業、歯科医療従事者の人材派遣企業などに就労も可能です。

●介護福祉施設
訪問歯科診療とは異なり、自身で十分なセルフケアができない方や、寝たきりの方の口腔ケアを行ったり、摂食嚥下訓練を実施したりすることが主なお仕事となります。また、利用者様のご家族や介護職員に対しお口の中の状態を説明したりするのもお仕事の一つとなります。

●保健所・保健センター
乳幼児の歯科検診やフッ素塗布、保育園・幼稚園・小学校での歯磨き指導など、個人や集団に向けて口内ケア方法や歯の大切さを伝える役割を担っています。

●歯科衛生士学校
歯科衛生士の免許を保有していれば、歯科衛生士の専門学校で講師として就労できます。これまでに臨床現場で修得してきた知識や技術を活かし、生徒に指導していくお仕事です。

●ホワイトニングサロン
患者さまが自身で行うホームホワイトニングで使用する薬剤は誰もが取り扱いできる過酸化尿素を主成分としたものであるため、歯を白くするためには少し時間がかかります。一方、歯科医院で行うオフィスホワイトニングでは、有資格者だけが取り扱える過酸化水素という薬品を取り扱い、一度の施術で歯を白くしていきます。近年はホワイトニングだけを行うサロンも誕生していますが、これは一時的に歯が白く見える化粧品を使用するだけですので、歯科衛生士の資格は必要ありません。

まとめ
今回は、歯科衛生士の資格を活かした仕事について詳しくご紹介していきました。歯科衛生士の資格を活用して行えるお仕事は、歯科医院で働くこと以外にも複数存在します。歯科衛生士への理解を深め、これまで以上にわからないことや不安に思うことがあれば、歯科衛生士を頼っていただければと思います。

開院から50年以上となりました、みよし市の後藤歯科は、地域の皆様に支えられています。一人でも多くの患者様のお口の悩みを改善できるように、努めてまいりました。その努力も実りおかげさまで今現在は、みよし市の患者様だけではなく、豊田市、東郷町、刈谷市、日進市からも通っていただいております。

虫歯や歯周病治療から、入れ歯、口腔外科、親知らずの抜歯、顎関節症、矯正歯科、審美治療と幅広い症例に対応しております。お久しぶりの患者様はもちろんのこと、新規の患者様からのお問い合わせも随時承っております。お気軽にお問合せください。